FC2ブログ

ピラティスstyle*lapilica

ピラティスインストラクターSAYAKAの気ままな日記♪

☆被災地☆

17~20日で妹&姪っ子のいる仙台へ行って来ました。

妹の住む仙台市若林区は、二年前のあの日200体以上の遺体が発見された場所です。

マンションから歩ける距離にある、生死の分かれ目になっただろうと言われる有料道路。

そこを境に、震災跡が広く広がっていました。

住宅地だったという一帯は、壊れた小学校以外何もありませんでした。





2年前のあの日、想像を絶することがここで起こったと考えるだけでも震えが起こりました。

なぎ倒された木々に引っかかっている鉄の塊、車道にあるはずの無いブイ…

二年前、妊娠中の妹を迎えに来た時はまだ遺体の目印の旗(遺体を見つけても動かせない為、目印に赤い布をつけた旗を立てていたそうです)や瓦礫が山積みでした。

瓦礫こそなくなったものの、復興とは無縁の現状。

慰霊碑に刻まれた犠牲者の名前には幼い兄弟の名前も沢山。

なんとも居た堪れない気持ちで、手をあわせてきました。

そんな中、妹の義父の言葉に感動しました。

『国に甘えて生活していてはいけない。被災者だからこそ自分たちで動きお金を稼いで行かなければならない。』

妹の義実家は全壊し、今年新居が完成しました。

国や企業等からの援助は確かに大きいそうですが、それに甘えてしまって、働かずに文句を言っている人がいるのも事実だそうです。

被災したもの同士だからこそ、『動きなさい』と厳しく言ってあげる事が大事だとおっしゃっていました。

復興への強い意志、大きな地元愛を感じました。

生きている幸せ、働けることのありがたさ、家族がいる事のすばらしさ、今日も噛み締めて生きましょう!
スポンサーサイト



  1. 2013/03/22(金) 08:00:00|
  2. □PRIVATE□
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<☆3月25日(月)出張レッスンin新子安☆ | ホーム | ☆お揃いパーカ☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lapilica.blog.fc2.com/tb.php/40-c5b40fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)